クラウドファンディングやっています!ご支援よろしくお願いします!

PaletteIDE 導入方法

Windows編

PaletteIDEをダウンロードする

https://www.elekit.co.jp/software/SW-1017にアクセスしてください。

下のほうにスクロールすると、ダウンロード用のリンクが出てきます。

今回はWindowsを使用するため、「palette_win_V1_7_0.zip」をクリックしてダウンロードしてください。

ダウンロードが完了したら、ダウンロードフォルダを開いてください。

アイコンの上で右クリックして、すべて展開(T)…を選択してください。

展開(E)をクリック

そうすると、ファイルの展開が始まります。

展開が終わったら、palette_win_V1_7_0という名前のフォルダを適当な場所(デスクトップなど)に移動させてください。

そうしたら、palette_win_V1_7_0をダブルクリックしてください。

次に、palette_dataをダブルクリックしてください。

このフォルダにあるフォルダ・ファイルをすべて選択して、削除してください。

これで、PaletteIDEのダウンロードは完了です。次に、サンプルプログラムをダウンロードします。

サンプルプログラムをダウンロード

https://drive.google.com/file/d/1J1smTkVa390NpUGbikQ4OBAQJhawKJ6d/view?usp=sharingにアクセスしてください。

右上にある下向き矢印のボタンをクリックしてください。

そうすると、サンプルプログラムがダウンロードされます。

data.zipを右クリックして、先ほどと同じように展開してください。

dataフォルダをダブルクリックしてください。

中にあるフォルダをすべて選択したら、ctrlキーとcキーを同時に押してください。

次に、先ほどデータを削除したpalette_dataという名前のフォルダに戻ってください。

そうしたらここで、ctrlキーとvキーを同時に押してください。

これで、サンプルプログラムのダウンロードは完了です。

PaletteIDEの起動

ここまで来たらあともう一息です。

エクスプローラーの左上のほうにある上向き矢印のボタンをクリックしてください。

そうしたら、palette.exeをダブルクリックします。

この時、もし上のような画面が出てきたら、次のように操作してください。出てこなかったらやらなくて大丈夫です。

詳細情報と書かれたボタンをクリックしてください。

実行と書かれたボタンをクリックしてください。

そうすると、PaletteIDEが起動します。

お疲れさまでした。これでWindows用のPaletteIDEのインストールは完了です。

リコチャレで持ち帰ったKOROBO LiteとここでインストールしたPaletteIDEを使って、自分の好きなプログラムをKOROBO Liteで動かしてみてください。